スマイルメーカー

マインドフルネス世代のあなたの自己実現をお手伝いします

生きる地力を引き出す「覚醒塾」。3月下旬スタート! 

もう、自分らしく生きるしかないよね。

2021年。
子供のころ「2021年宇宙の旅」という映画がありました。
当時の少年にはワクワクする遠い未来でしたが、いまやリアルタイムです。

あのころは今日のような未来になるとは夢にも思いませんでした。
まったく先行き不透明な時代です。

健康、経済、政治、自然環境、テクノロジー、…。
僕たちのこれからはどうなっていくんでしょう?

メディアや経済人、政治家や学者。 
かつてわたし達が信頼を寄せていたそれらも、
この頃は意見にまとまりがありません。

例えばワクチン、打った方がいいんでしょうか?打たない方がいいんでしょうか?
株価はこのまま上げ続けるのか、または弾けるのか?
会社に所属していた方がいいのでしょうか?それとも独立、起業が吉?

意見はバラバラ。
そして、どの意見も理があるようにみえます。
こうなるとなにを頼りにしていいのかわかりません。

 

たしかに不透明な時代です。
先行きが不安になることもあるでしょう。
しかしこれこそ、多様な価値観の時代の始まりなのかもしれません。

近い将来、

多様な価値観のもと誰もが自分らしく生きられる時代が来るとしたら、
そこに暮らす人たちは、自分なりの考えや価値観で動いているでしょう。 
そして価値観にあったライフスタイルで自由に暮らし、
誰に否定されることもなくそのあり方が尊重されているのでしょう。

逆に言うと、
自分の軸がなく、自分とは違う考えを受け入れられない人にとっては
イライラするしんどい時代になるのかもしれません。

そして今、
書店には多くの不安や自己肯定感アップに関する本が並び、
ネット叩き、自粛警察、様々なハラスメント、等の不寛容さもあちこちで目にします。
そう考えると、これから訪れるだろう時代を快適に生きるには、
それ相応の度量や人間力を育てることが必要条件なのでしょう。

現代はまだバラ色の未来への移行期で、
次へ進むための産みの苦しみの時代なのかもしれませんね。

  • 自分のことがわからない
  • 自己肯定感がひくい
  • 自分にはできない
  • 勝たなきゃいけない、虚勢を張る
  • 〇〇が許せない、…

ときに頭をもたげるこのような思いから抜け出し、

自分の存在価値を実感し、意見の異なる人ともムキにならず穏やかでいられて、
かつ双方にとってよい結果がもたらされるように事を運べる。 
そしてまだ眠るわたし達の潜在能力が引き出されるのを楽しみながら暮らす。

そんな人間力を育む。

このように一人ひとりが自分の器を広げる取り組みを通して、
変化した先に、SDG’s などで言われるバラ色の 多様性に寛容な社会 が、
絵空事ではなくリアルに実現するのでしょう。

さて、
覚醒塾」はそんな時代にぴったりのプログラムです。

このプログラムに沿って進めば、
ゆっくりとしかし着実に自己認識が変化し、信頼できる自分が育ちます。
なにかや誰かを当てにすることが減り、無頼の心が育ちます。 
ふがいなさを感じたり、突っ張っていないと不安な自分とサヨナラできます。 
他人の目が気にならない自然体で自分らしく生きる力が湧いてきます。

月に一度のオンライン勉強会と、日に10分程度のシンプルなワークで自然に変化が起きます。
坦々とワークを続けていれば自分を再発見する気づきが起き、自然と自己の再編成が起こります。
気づけば本来の力が引き出されていた、そんなプログラムです。

 

  • よく生きようと心がけてるけど、なにかがズレてる気がする。。
  • もっと実力が発揮できるはずなんだけど…。
  • 仕事や人間関係、今よりいい関わり方があるのは感じるんだけど、どうやればいいんだろう?

かつての僕の心のつぶやきです。

今のままでも悪くないんだけど、微妙な違和感を抱えてる。。
そんな感覚を感じることはありませんか?

かつて僕はその違和感から自己探求をスタートしました。
以来、人生の満足度が年々上がっています。
「今が一番。」きっとこれからもそうだろうと感じます。

さて、
これは自分らしい人生への招待状です。

あなたも「覚醒塾」で生きる地力を高め、
来る優しくて強い社会に、いち早く踏み出しませんか?

 

覚醒塾2021概要

覚醒塾は、1ターム10ヶ月のプログラムです。
「㈱今を生きる人」監修のプログラムで、第1〜第6タームまで準備されています。
スマイルメーカーによる今期開催は第1〜第5タームです。

●第1ステージ「生まれながらの自分に立ち返る旅」
 第1ターム:「自分の本音に合った選択の技術」
 第2ターム:「反応に気づき対処する基礎力」
 第3ターム:「言語支配と不安からの解放」

●第2ステージ「主体的に生きるベースとなる基礎的知覚力を磨く旅」
 第4ターム:「時間を細分化して捉える能力」
 第5ターム:「身体的バランスを整える足裏感覚」

各ターム概要

※各タームのカリキュラム詳細はさらに下記をご覧ください。
第1ターム「自分の本音に沿った選択の技術」

人生は選択の積み重ね。
今の人生はこれまでの選択の結果。
さて、自分のホンネのさらに本音に意識を向けると、だんだんと選択の基準が変わります。
選択の基準が変われば人生の質が変わります。
このタームでは人生の質を変える選択の技術が身につきます。
楽しさや充実感があたりまえの質の高い人生、 あなたが心から望む生き方へ向かいます。

第2ターム「反応に気づき対処する基礎力」
カチン、ムッ、イラッ!
わたし達は余計な反応で、貴重な人生の時間とエネルギーを浪費しています。
場合によっては大切な関係が壊れることもあります。
反応に振り回されて本来の力を見失うことだってあります。
このタームでは余計な反応に気づきその影響を最小限に押さえ、最後には取り除くスキルを身につけます。
余計な反応がなくなれば人間関係もスムースになり、ことが思うように運ぶようになります。

第3ターム「言語支配と不安からの解放」
あまり知られていませんが、「言語」と「不安」はわたし達の自由を妨げる2大バイアスです。
「自分らしく自由に」を追求していると、RPGのラスボスのように最後まで立ちはだかります。

「言語」はとても便利で役立ちますが、一方表現されないものは存在しないかのような錯覚を生みます。
この「言語による制約」を外す(=言語で表現され得ないものを認識する)ことが前半のテーマ。
そして後半は、不安と向き合いその原因を解消するスキルを身につけます。
不安のネガティブな影響(すくむ・逃げる・責める)については誰もが知るところでしょう。

これら自由を妨害する2大制約から解放されることで、
自分らしくのびのびと能力を発揮できるようになるし、意見の相違も受け入れやすくなるのです。

ステージは変わって第2ステージ。 より進んだ覚醒へ向け、
メンタル活動を支える受け皿である人間自体に備わった基本的な知覚力の向上を目指します。

第4ターム「時間を細分化して捉える能力」
第4タームでは時間と向き合います。
時間に追われたり、振り回されたりする感覚はありませんか?
時間に縛られるのはいい気分ではありません。かつてそれが嫌で腕時計をしなくなった経験があります。
さて、こうした気分に陥るのは、実は時間感覚の欠如が原因です。
時間感覚が身につくにつれ、活動のムラ・ムダが減り、疲れにくく自然な集中力が発揮しやすくなります。
時間だけでなく周囲に振り回されることも減り、健全な自己中心感覚が育ちます。
個を超えた普遍意識との同調を感じられるかもしれません。

第5ターム「身体的バランスを整える足裏感覚」
第5タームでは身体的バランスと向き合います。
もしあなたが十分な心理的安定や安心を得たいなら、身体的なバランスに注目する必要があります。 
普段あまり意識することはないかもしれませんが、身体的なバランスは心理的バランスを整える土台です。
自然体で身体のアラインメント(頭、体、骨盤、手足の配列)が整っているとムダな力が抜けリラックスします。
逆にバランスが崩れた緊張状態は、不安、無理、頑なさや不寛容へとつながります。
身体的なバランス感覚が磨かれることで、身体が軽く自由で心地の良いものへと変わります。
重心を捉えることで軸が整い、心理的な安定感や主体性、健全な自己中心感覚がいっそう高まります。

プログラム形式

覚醒塾は、ワークの実践を通じて自己探求します。
日常生活を送りながら覚醒へ向かう、今までにないプログラムです。
各ターム(1ターム全10回)をほぼ一年かけて学びます。

月一回、オンライン(Zoom)で2時間程度のレクチャーでその月のテーマについて理解を深めます。 
次回までのひと月、日常の中でテーマに応じたシンプルなワークを実践します。(10分程度/日)
週一回、実施状況をメールでレポートしティーチャーからのフィードバックを受けます。
個性や段階を見極めた個別フィードバックにより、着実な変化が促されます。

日常生活のなかで気づきを重ねていくことで、
セミナーハイのような刺激的だけど一過性の変化ではなく、
穏やかだけれどリアルな変化を起こすパワフルなプログラムです。
自分を高めたい、本来の自分の力を引き出したい方は奮ってご参加ください。

覚醒塾のカリキュラム

第1ステージ:生まれながらの自分に立ち返る旅
第1ターム:自分の本音に合った選択の技術
  • 第1講 覚醒とは何か、好きなことを選択する
  • 第2講 覚醒に必要不可欠な聴覚
  • 第3講 初心を覚えていること
  • 第4講 明日死ぬとしたら
  • 第5講 メリットとデメリットを意識する
  • 第6講 メリット・デメリットを同数あげる
  • 第7講 腹式呼吸
  • 第8講 立ち位置の選択
  • 第9講 選択の仕上げ
  • 第10講 生きるという選択
第2ターム:反応に気づき対処する基礎力
  • 第11講 ポジティブシンキング
  • 第12講 ありのままに物事をとらえる(基本)
  • 第13講 常に反応をみつめる
  • 第14講 視野を広げるトレーニング
  • 第15講 音をみるトレーニング
  • 第16講 反応に対する客観性をあげる
  • 第17講 客観性を保った反応の処理
  • 第18講 反応の原因を探る
  • 第19講 反応の種の処理
  • 第20講 物事をありのままにとらえる(実践)
第3ターム:言語支配と不安からの解放
  • 第21講 感覚を正確に表現する
  • 第22講 意味のない音で表現する
  • 第23講 体の部位の感覚を音で表現する
  • 第24講 体全体の感覚を音で表現する
  • 第25講 顕在意識と潜在意識の表現
  • 第26講 不安との対峙
  • 第27講 不安と対峙したまま表現する
  • 第28講 不安との適切な距離
  • 第29講 不安の特定
  • 第30講 不安の根本的改善
第2ステージ:主体的に生きるベースとなる基礎的知覚力を磨く旅
第4ターム:時間を細分化してとらえる能力
  • 第31講 時計と向き合う
  • 第32講 歩く時のテンポ感
  • 第33講 4拍子のサイクル
  • 第34講 裏拍という軸
  • 第35講 拍を追いかけるトレーニング
  • 第36講 3拍子のサイクル
  • 第37講 連符的フレーム
  • 第38講 拍子サイクルの交互変更
  • 第39講 2拍子と3拍子の出会い
  • 第40講 音を消す手拍子
第5ターム:身体的バランスを整える足裏感覚
  • 第41回 片足立ちでみえる左右差
  • 第42回 つま先立ちでみえる前後差
  • 第43回 腕振りでみる上下差
  • 第44回 骨盤移動の自由度
  • 第45回 インライン重心
  • 第46回 アウトライン重心
  • 第47回 親指バランス
  • 第48回 足と骨盤の位置関係
  • 第49回 体軸イメージとチャクラの整列
  • 第50回 踵で強化する軸感覚
6ターム:呼吸と気の流れのリンクプロセス(2022年〜)
  • 第51回 横隔膜運動による呼吸
  • 第52回 下腹部維持による呼吸
  • 第53回 足上げ腹筋における呼吸
  • 第54回 手のひら呼吸
  • 第55回 足裏呼気
  • 第56回 頭頂吸気
  • 第57回 全身吸気と状態維持
  • 第58回 喉と舌のリラックス
  • 第59回 静止呼吸
  • 第60回 極緩徐呼吸

※コンテンツ作成者による案内はこちら。(コンテンツ作成者のサイトに飛びます)
●覚醒塾とは

特徴

  • シンプルなワーク(課題)
    シンプルなワークを通じて、日常的な思考パターン、感情や感覚といった心理面、呼吸や目の使い方などの身体面、にバランスよく刺激を与え、全人的に作用します。無理のないワークを坦々と積み重ねることで無意識に染みついた歪を手放します。また、自転車に乗れるようになるときのように、眠っている能力が引き出されます。
  • 最小の努力で最大の効果
    適切な順番で多面的にアプローチするので、坦々とワークを続けさえすれば、無理なく誰にでも着実な変化が起きます。ときに抵抗が出ることもありますが、経験豊富なティーチャーがアテンドしますのでご安心ください。
  • 経験豊富なティーチャーがアテンド
    岡村は8年め、好木(第1〜第3ターム)は4年めの開催です。
  • 第1タームから順に積み上げ
    プログラムは覚醒への最短ルートを意図し、最も効果の出やすい順で組まれています。途中から開始はできません。 また、同時期に2ターム以上受講することはできません。

取り組んだ分だけ着実に効果が現れるシンプルで効果的なワーク群と、
その実践をサポートする仕組み。
これが、覚醒塾の真髄です。
お楽しみに!

なお、今年よりオンライン(Zoom)で開催します。 移動時間や場所(国内外)を気にせず、ご参加いただけるようになりました。 興味ある方は気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

参加を希望される方はこちら。
お申込はこちら

覚醒塾2021 詳細

ティーチャー

  • 岡村茂(おかむらしげる) 第1ターム〜第5ターム
  • 好木真智(このきまち)    第2ターム、第3ターム ※第1ターム:アドバイザーとして参加

講座内容

第1ステージ <生まれながらの自分に立ち返る旅>
第1ターム:「自分の本音に合った選択の技術」
第2ターム:「反応に気づき対処する基礎力」
第3ターム:「言語支配と不安からの解放」

第2ステージ <主体的に生きるベースとなる基礎的知覚力を磨く旅>
第4ターム:「時間を細分化して捉える能力」
第5ターム:「身体的バランスを整える足裏感覚」

回数

各ターム全10回(月1回)

日時

◎第1ターム 「自分の本音に合った選択の技術」
3/28, 4/29(祝木), 5/30, 6/27, 7/25, 8/22, 9/26, 10/24, 11/21, 12/19
※基本日曜:14:30-17:00 @Zoom 

◎第2ターム「反応に気づき対処する基礎力」
3/27, 5/1, 5/29, 6/26, 7/24, 8/21, 9/25, 10/23, 11/20, 12/18
※土曜 14:30-17:00 @Zoom

◎第3ターム 「言語支配と不安からの解放」
3/28, 4/29(祝木), 5/30, 6/27, 7/25, 8/22, 9/26, 10/24, 11/21, 12/19
※基本日曜 10:00-12:30 @Zoom

◎第4ターム 「時間を細分化して捉える能力」
3/27, 5/1, 5/29, 6/26, 7/24, 8/21, 9/25, 10/23, 11/20, 12/18
※土曜 10:00-12:30 @Zoom

◎第5ターム 「身体的バランスを整える足裏感覚」
3/24, 4/28, 5/26, 6/23, 7/21, 8/18, 9/22, 10/20, 11/17, 12/15
※水曜 19:00-21:00  @Zoom

会場

オンラインテレビ会議のZoomを使用します。
ネット環境の用意できる場所であれば、国内外場所を問わずご参加いただけます。

定員

各コース 5名程度 (最少催行人数3名) ※先着順。

費用

一般:  26,000円(税込)×10回
再受講: 23,000円(税込)×10回 (他ティーチャーで受講された方も対象)

※事前一括振込の場合、特典「無料カウンセリング(40分)」がつきます

お申込方法

こちらのフォームにアクセスし お申込はこちら
氏名、メールアドレス、備考欄に参加希望のタームをご記入ください。

お聞きになりたいことがあれば気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

お申込締切

3月14日(日)3月21日(日)または定員に達するまで。
※少人数のためお早めにどうぞ

無料個人相談

2月20日(土)~3月7日(日)3月21日(日)迄。
どんな変化や効果が期待できるか、プログラムの疑問にお答えします。
オンラインで個別にご相談いただける機会です。
ご希望の方は、こちらのフォームからお申込みください。お申込はこちら

その他、ご不明な点がありましたら、下記お問合せフォームからご連絡ください。
メールで回答します。
お問い合わせはこちら

運営者プロフィール

ティーチャー:
岡村茂  スマイルメーカー代表、一般社団法人感情カウンセラー協会理事、一悟術代表
好木真智 感情カウンセラー、一悟術リーダー

プログラム監修:
谷孝祐  株式会社今を生きる人代表取締役