スマイルメーカー

マインドフルネス世代のあなたの自己実現をお手伝いします

【覚醒塾】Back to Basics 誰も言ってくれなかった「基本」を見直す。2022年2月末スタート! 

誰も教えてくれなかった「基本」が、
今のあなたを超える高みへ連れていく。

先日、あるニュース番組でイチロー選手がインタビューを受けていました。

今、彼は空いた時間で高校生に野球を教えているようです。
甲子園に行けるレベルの野球部に足を運び、数日間教えています。
番組ではそれに同行取材していました。

高校生にしてみればレジェンドがそばにいて一緒に練習したり、
質問したりできるのでキラッキラしています。
イチローさん自身もとても楽しそうでした。

その密着取材中に、
イチローさんがグラウンドでインタビューを受けていたとき、
印象的な話をしていました。
それは高校生に教えている内容についてでした。

曰く、

「これ、「僕の野球」を教えているわけではないんですよね。」

「あんなこと(ここで教えていること)は、言ってしまえば、基本。
ただの基本なんですよね。」

「ただの基本を僕は伝えているだけで。」

「ぼんやりなんとなくやってることを、

いやちょっと待って。
 歩き方からやろうか、って、やってます。」

「歩き方なんて考えないでしょ? 通常。

教えてるのはただの基本なんですよ。どれも。
ただ、誰も教えてくれなかった基本、っていう感じですよね。。」、と。

イチローさん、
実はこの考えで、2020年の冬に、智辯和歌山高校の野球部を指導しています。
そして翌2021年、つまり昨年の夏の甲子園、彼らは21年ぶりの優勝を果たしています。

野球名門校なので、元の力はあったにせよ、それでも、
イチローさんの指導を信じ、

なんとなくあたりまえ疑い、あらためて基本を見直して、
ひと皮もふた皮も向けて、自分たちを超えていったんだろう、

そう感じました。

これは私たちにも当てはまります。

わたしたちは
日々、なにかを選択したり、
日常的に、起きる出来事にリアクションしています。

閉塞感を感じたとき、スタックしたときには脱け出そうとします。
不安や怖れを感じれば、どう対処しようか考えます

体内時計の刻み方、
姿勢や骨盤の位置、体軸への意識。バランスに対する意識。
呼吸のしかた、等など。

こうしたことを、半ば無意識にやっています。
そうやって人生を生きています。

このような、なんとなくやってること。
できてるかできてないか、と言えば、そりゃどれもできてる。

でも、それはぼんやりやってる。なんとなくやっている。

両親がやってたように、友だちがやってたように、先輩がやってたように、
見よう見まねでやってる。
気がついたらそうしてる。
必死にもがいて生きてたら、いまみたいに身についていた。

そんな感じでしょう。
さきの高校球児たちのように。

そして、これが私の実力だ、と感じているかもしれません。

でも、もし、
もしも、あなたがこれらを見直したら、

このような誰も教えてくれなかった基本を見直したら、

あなたは間違いなく現在のあなたを超えます。

そうでしょう?

 

時代はいま、根本から変わろうとしています。
しかもより本質的に生まれ変わろうとしています。

もう付け焼刃の、なんとなく場当たり的なやり方は通用しなくなります。
それはもうあなたも感じていることでしょう。

問題は、何だったのか?
ただ基本を教わらなかった、それだけです。

Back To The Basic.
2022年を今の自分を超える元年にしませんか?


誰も言ってくれなかった基本を知りたい、
本領発揮しよう、

で、具体的になにを学ぶの?
というあなたはこちらをクリック!